Odakyu Hakone

箱根登山電車箱根登山ケーブルカー

トピックス

最新記事です

  • 箱根登山鉄道

新型コロナウイルスの感染拡大防止(鉄道・商業)に関するお願い

ご利用の皆さまへ

箱根登山鉄道株式会社

新型コロナウイルスの感染拡大防止(鉄道・商業)に関するお願い

 箱根登山鉄道では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドラインに則り、以下に記載の各種対策を推進しています。
 ご利用の皆さまにおかれましては、マスクの着用や咳エチケット、手洗い・消毒、人との間隔をできる限りあける、乗り物の中での大きな声での会話はお控えいただくなどの感染予防のほか、テレワークの取組み、車内換気等にご協力をお願い申しあげます。
 また、当社が運営する商業施設や店舗についての詳細はご利用になる施設のホームページ等にてご確認くださいますようお願い申しあげます。

◆鉄道で実施している主な感染拡大防止の取り組み
1.「密閉」対策
・車内の換気を呼びかけるアナウンス、係員の窓開けによる換気
2.「密集」対策
・当社ホームページ、駅構内、車内アナウンスによるお客さまへの告知案内の実施
(厚生労働省・国土交通省の要請による感染症予防対策・テレワーク等のお願い)
・主催イベントの中止・延期
3.「密接」対策
・可能な限りのマスク着用や咳エチケットなど感染防止を呼びかけるアナウンスの実施
・窓口にアクリル板やビニールカーテンなどを設置
・全駅で感染症予防のポスター掲出
4.消毒
・全駅の券売機画面や手すり等の消毒、電車内の消毒
・主要駅の改札口等にアルコール消毒液の設置
5.係員の対策
・全駅係員、全乗務員の勤務中のマスクの着用※、出社前の検温、手洗い・うがいの徹底

※ マスクの着用について
  当社駅係員、乗務員は勤務中のマスク着用を原則としておりますが、熱中症予防のため、乗務員は列車運転中乗務員室内に限り、マスクを着用しない場合がございます。駅係員についても、体調不良を感じる等熱中症の恐れがあるときは、お客さまと近接しないことを確認したうえで、一時的にマスクを着用しない場合がございます。

◆強羅公園・名産店での感染拡大防止の取り組み
1.「密閉」対策
・窓や扉の開放による屋内換気
2.「密集」対策
・お客さまのご着席間隔の拡大(飲食店舗、クラフトハウス)
 ・お客さまのご予約数の抑制(クラフトハウス)
 ・混雑時の入場制限(強羅公園全体)
3.「密接」対策
 ・レジでお待ちいただく際の待ち位置表示
 ・レジ周辺への飛沫防止フィルム等の設置
4.消毒
 ・アルコール消毒液の設置
 ・手すりや把手、テーブル等の拭き取り
5.係員の対策
 ・体温測定と健康状態の確認
 ・手洗い、うがいの徹底
 ・マスクの着用

◆主な商業施設、駅構内店舗
  トザンイースト https://www.hakone-tozan.co.jp/special/tozan_east/
  強羅公園    https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/
  箱根の市    https://www.hakone-tozan.co.jp/souvenir/market.php
  四季の彩    https://www.hakone-tozan.co.jp/souvenir/season.php

(参考)感染症予防対策につきましては、首相官邸ホームページをご確認ください。
    URL https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
    鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン
    URL http://www.mintetsu.or.jp/association/news/2020/15261.html