箱根強羅公園

NEWS一覧

9/28 開花情報

熱帯植物館には滝や噴水がございます

こんにちは、強羅公園 まえちです。

強羅公園正門へ一歩踏み入れるとキンモクセイの良い香りが漂ってくる季節となりました。

もうすっかり秋ですね。

 

ローズガーデンのバラが蕾をつけ始めました。

ぽつぽつと咲き始めた株もありますが、見頃は10月中旬ごろを予定しています。

 

秋には主役級の大きな目立つ花々は少ないですが、ホトトギスやイワシャジン、マルバフジバカマなど雰囲気のある山野草を園内各所で見ることができます。

茶花園にはいたるところにサラシナショウマも咲いていていますよ!

また、温室には色鮮やかなアンスリウムやクロトンなどのカラーリーフから、雄しべと雌しべが上に向かって長く伸びるネコノヒゲなど繊細な姿の熱帯植物も開花しています。

外の樹木は葉が落葉する季節(休眠期)に剪定をすることが多いですが、温室内は冬場も暖かいので細かな剪定時期は気にしなくてもOK。

樹形が気になったときに手を加えます。先日はショウズクやカンノンチクをばっさりと剪定しました。

 

これからの季節は落ち葉も増えてくるので朝の園内清掃が忙しくなりそうです!

朝晩は冷えこんできましたので羽織ものを持ってお出かけください^^

 

正門から入って右側にキンモクセイ
正門から入って左側には例年より少し遅めのサルスベリ
イワシャジン(岩沙参)
マルバフジバカマ
ホトトギス
シュウメイギク
サラシナショウマ
アンスリウム
クロトン
ネコノヒゲ